So-net無料ブログ作成

【佐賀e'農業】木下堂(野菜栽培/佐賀県佐賀市) [佐賀県]

今回ご紹介するのは佐賀県佐賀市富士町の古場地区で農業を営む木下さん。北山湖の北側に位置する古場地区は福岡県境に面した山間地。冷涼な気候を生かした野菜栽培がおこなわれる土地ですが、冬場はより生育のよい佐賀市大和町の圃場で栽培を行います。こちらが木下さんの冬場の圃場です。

IMG_5127.jpg

まだ40代と若い木下さんは、就職することなく実家の農業を継がれたそうですが、直前まで農業をやるつもりは全然なかったそうです。お話を聞くとなんと横浜国立大学で流体力学を専攻していたとのこと。。。

IMG_5130.jpg

“物事の本質を考えるのが好き”で、中学生の頃からエネルギーに興味があったそうです。技術者になるつもりで大学に進学し、企業に就職するか、大学院に進むか考えたそうですが、都会での暮らしを続けることに何となく違和感を感じていたそうです。

ss1.jpg

そんなときにふと思ったのが「食ってエネルギーだよな」。 自分がやりたかったエネルギーに携わる仕事が、実は自分が育った環境の中に身近に存在していたことに気が付いたのだそう。

ss2.jpg

就職も進学もやめて実家に戻り、農業を始めた木下さんにお父様は当初カンカンだったそうですが、結婚し子供が生まれて息子夫婦と孫とのにぎやかな暮らしは嬉しかったはず、と木下さん。

どんな作物を作るか。どのように作るか。様々な試行錯誤と苦労を重ねたそうですが、持ち前の探求心と本質に迫る論理的思考で最適な答えを見つける作業は性にあっているそうで、苦しくても農業を辞めようと思ったことはないとのこと。

ss5.jpg

木下さんのモットーは「おいしい野菜をシンプルに作る」こと。無農薬栽培、有機栽培にこだわりすぎず、野菜がおいしく育つために、土壌や作物をしっかり把握して、必要なものを必要なだけ使う。

ss3.jpg

おいしい野菜とは、後味のよい野菜なのだそう。後味がよいから、また食べたくなる。自然に手が伸びる。木下さんの野菜の美味しさは口コミで伝わり、出荷先はほとんどを店舗や個人のお客様なのだそう。古場地区には都会暮らしを辞めて就農された方が何人もいらっしゃるそうです。その受け入れ側のキーマンが木下さん。納得の人柄と力量を感じます。

ss4.jpg

野菜嫌いの子供の手がどんどん伸びる木下さんの「おいしい野菜」。最高に素敵です!



【佐賀e'農業No.004】木下堂
佐賀県佐賀市富士町古場


◎◎◎いつも応援ありがとうございます!◎◎◎
人気ブログランキング ランチブログへにほんブログ村 グルメブログ ランチへ

スポンサードリンク


nice!(113)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 113

コメント 2

trapara

詳しく紹介されてますね。niceです。
by trapara (2015-02-08 00:28) 

kammi

> trapara さま
ありがとうございます!
生産者さんのお話を聞くのはいつも楽しいです^^
by kammi (2015-02-08 15:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0