So-net無料ブログ作成
検索選択

【東京e'ランチ】同源楼 四川小吃 (四川料理/赤坂) [港区]

たまにガツンと辛いものを食べたくなったときに重宝するのが四川料理のお店。
最近は担々麺の専門店や、激辛をうたった麻婆豆腐を出すお店もよく見かけます。

今回訪ねたのは赤坂の四川料理店「同源楼 四川小吃(シャオチー)」さん。
2階には本店の「同源楼」さんがあり、ともに人気のお店です。

同源楼01.jpg

人気の理由はもちろん味ですが、お値段がうれしいのも理由の一つ。
ランチメニューはすべて千円以下で、麺、飯、定食の17種のお料理からチョイスできるのです。

同源楼02.jpg

この日の定食メニューはこちら。定食もおいしそう・・・
でも、やっぱり僕は麺が大好き。麺メニューの中での吟味にうつります。。。 「麻辣麺」900円をオーダー!

同源楼03.jpg

オーダー後に小皿と漬物が運ばれました。

同源楼04.jpg

こちらはじゃがいもの炒め物。シャキシャキ感とピリッと感がおいしい小皿でした。

同源楼05.jpg

こちらは香ばしい風味の漬物です。

同源楼06.jpg

そして、やってきました「麻辣麺」! うおお~~ と叫んでしまいそうなインパクトです!

同源楼07.jpg

この真っ赤でテラテラしたスープ・・・ 独特の香辛料が香ります~
まずはひと口・・・ カ、カラい・・・そしてビリビリビリビリ・・・・ これはすごい、うまい!

同源楼08.jpg

中にかくれた麺は・・・ この強烈なスープに負けないだけの食べ応えがある、平らな太麺!これはいい!

同源楼09.jpg

挽肉もたっぷり。香辛料もたっぷりです~

同源楼10.jpg

青菜でほっと一息・・・つけないくらいに舌はビリビリです~

同源楼11.jpg

量もたっぷり。痺れた口で最後までがんばって、ようやく完食!

同源楼12.jpg

そしてたどり着いたデザート、杏仁豆腐です~

同源楼13.jpg

舌が癒されます~

同源楼14.jpg

これは人気なのも納得。辛いもの好きな方にはぜひおすすめしたい、「同源楼 四川小吃」さんでした!

【東京e'ランチNo.151】同源楼 四川小吃(☆☆☆)
東京都港区赤坂3-18-8 エムプレスビル1F


◎◎◎いつも応援ありがとうございます!◎◎◎
人気ブログランキング ランチブログへにほんブログ村 食べるダイエットへにほんブログ村 グルメブログ ランチへ食べログ グルメブログランキング
nice!(93)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 93

コメント 10

hatumi30331

美味しそう〜!
辛そう〜〜〜!(笑)
by hatumi30331 (2011-10-19 09:00) 

nougyoujin

辛そう、寒い季節には合いますね。
by nougyoujin (2011-10-19 14:45) 

orange

幅広麺が美味しそうです。
わかります。たまにガツンと辛いの^^;;
お漬け物もなんだか美味しそうですね。
by orange (2011-10-19 18:05) 

mau

週末に泊まるホテルに近いのでメモしておきます。
ランチは無理だけど。
by mau (2011-10-19 19:25) 

さる1号

汁の色が良いですねー
見ただけで食欲がでますね。
by さる1号 (2011-10-19 21:38) 

かみ

> hatumi30331 さま
見るからに、辛そう~でしょ?
辛いだけじゃなくて、麻(マァ)のビリビリが本場っぽくて良かったです!^^
by かみ (2011-10-19 23:09) 

かみ

> nougyoujin さま
寒い日に、これで温まりたい!というのは分かるとして、
暑い日にも辛いものがほしくなるのはどうしてなんでしょうね~^^
by かみ (2011-10-19 23:12) 

かみ

> orange さま
辛さってひとつ間違えば不快な気分になってもおかしくないのに、
どうしてクセになってしまうんでしょうね・・・
「辛っ」「まだこんなに残ってるよ」とプレッシャーを感じる一方で、
夢中になって完食しようとする自分が不思議です^^;
by かみ (2011-10-19 23:20) 

かみ

> mau さま
きっと夜もリーズナブルに本格四川が楽しめるはずです!
「今日は辛いもの気分」だったら、ぜひ行ってみてください~^^
by かみ (2011-10-19 23:27) 

かみ

> さる1号 さま
辛いものをいただいたばっかりのはずなのに、
さる1号さまの「カレー南蛮」を見て、強烈に傾いてしまいました~^^;
by かみ (2011-10-19 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: